なかがわ心のクリニック

思春期外来|大阪市の心療内科 なかがわ心のクリニック

思春期外来[高校生・2年生以上の中学生]

思春期外来[高校生・2年生以上の中学生]

心療内科 なかがわ心のクリニック
〒540-0027
大阪府大阪市中央区鎗屋町2-2-5
【最寄り駅】
谷町四丁目駅/堺筋本町駅

カウンセリング
思春期外来
スマートフォンの方はコチラ

思春期外来【高校生、中学2・3年生、20歳未満の方】

思春期外来の対象となる方


なかがわ心のクリニックの思春期外来は、中学2年生・3年生、高校生、大学生などの思春期・青年期の方とそのご家族が対象となります。(年齢は14,15歳以上,20歳未満です)


例えば、「学校に行かない」あるいは「学校に行けない」学生の方が対象になります。学校に行きたいと思っても行けないのか、自分の意志で行かないのか、何らかの病状のために行けないのかなど、現在の状況を判断する必要があります。


また学校には行かないけれど、友達と遊んだり、家族と外出したりすることができるのか、家ではどのように過ごしているのか、睡眠や食事は規則正しく取れているのかなども、思春期外来では考慮しなければなりません。

カウンセリングの内容


学校での友人、同級生や先生との人間関係、クラブ活動の問題、親子関係や家庭での問題などで困っていることはないか、お聞かせいただきます。


進路・進学や将来のこと、生きる方向性や生きる意味、自分の存在価値、勉強することや学校に行く意味がわからず悩んでいる方もいます。


そのような状況下で、朝、学校に行こうとすると、腹痛・吐き気・おう吐・頭痛・発熱・めまいが認められる場合があります。


しかし、昼から治ったり、休日は症状が出ない。病院を受診したが、異常がないと言われた。気分がゆううつになったり落ち込んだりする、不安が強い、イライラして怒りっぽい、落ち着きがない、胸が苦しい、息苦しい、体がだるい、しんどい、行動が今までと違う、やる気がない、勉強しなくなったなどが認められる方を、思春期外来で診察いたします。


思春期外来で診察する疾患・病状


  • ・不登校 引きこもり
  • ・情緒不安定 不安障害 気分障害
  • ・対人恐怖 社会不安障害 適応障害
  • ・うつ病 躁うつ病(双極性障害)身体表現性障害 統合失調症
  • ・強いこだわり 幻覚 妄想 過食 自傷
  • ・発達障害(注意欠如多動症など)

思春期外来 診療の流れ


  • ① 受診されますと、まず問診票に記入していただきます。
  • ② 今までの状況・経過についてお聞きします。
  • ③ その上で、病気・病状であるか判断します。
  • ④ 病気・病状であれば、必要に応じて、アドバイスやカウンセリング(精神療法)を行います。

  • ※当院では医師によるカウンセリングを重視していますが、病状に応じて服薬治療を行っています。


    費用


    20歳未満の方は、保険で3割負担の場合、初診時3100~3310円、2回目以降は2260円~2500円です。


    薬の処方がある場合は、別に調剤薬局にて薬代の支払いが生じます。診断書などは自費になります。


    こども医療(大阪市)、ひとり親医療はご利用いただけます。


    院長からのメッセージ


    思春期・青年期の心の問題で悩んでおられる方は、大阪市中央区にある「なかがわ心のクリニック」思春期外来へお気軽にご相談ください。心の輝きを取り戻し、明るくさわやかに生活していただけるように診察いたします。


    思春期外来の注意事項


    診察に際しては、必ずご本人の受診をお願いします。当院では保護者・ご家族だけの相談は行っておりませんのでご注意ください。